あっぷるの森さんぽ

身近な自然の写真日記です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

入笠山〜スズランの里を歩く  

梅雨時の晴れ間手軽に花を撮りに行ける山を探していたところ
その入笠山を思い出し調べてみると丁度スズランの見ごろらしく
行ってみようよと言うことになりました。
入笠山は麓がスキー場になっているので誰でも簡単に頂上まで行けます。

入笠山(にゅうがさやま)は、赤石山脈(南アルプス)北端の標高1,955 mの山。
花の百名山(田中澄江)にも出てくるスズランの山です。

25年以上前、渡米する一寸前に
一人で入笠山にスズランに会いに行ったことがありました。
バスで頂上近くの山小屋まで行けると知り一人でも大丈夫と遊びに行ったのです。
その時はスキー場はまだ無くもちろんゴンドラなんてものも無く、
観光施設らしき物もほとんど無く古い山小屋がぽつんと建っているだけ。
湿原を一人で歩きコナシの花やスズランを堪能し、コマドリの声に感動しました。

さて今はこの地図のように見事に観光地化している山ですが
花は楽しめました。

お花畑を守るための防護柵も景色としては褒められた物ではありませんが
これがなかったら鹿の食害で全部失っていたかもしれません。
坪庭周辺のお花畑は見る影もなく寂しくなってしまいましたからね。

入笠ハイキングマップs

ホテイアツモリソウもネットに囲まれたエリアで守られて咲いていました。
こちらは鹿だけでなく人間の盗掘からも脅威にさらされているかわいそうな花です。

120630746.jpg 120630753.jpg 120630760.jpg


-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 山歩き

tb: 0   cm: 0

深大寺と神代植物公園  

神代植物公園に前回来たときには深大寺と水生植物園、バラ園、温室などは素通りしたので
今回は前回に、歩かなかったところに時間をかけました。

正門入口近くにある野草園は地味ですが
季節の野草の名前を覚えられるので便利な場所です。

左:リュウノヒゲの大きな紺の種には気がついても
初夏の花に気がつく人は少ないでしょう。
中:?
右:バイカアマチャ

120620144.jpg 120620145.jpg 120620151バイカアマチャ

左:ホタルブクロ
右:ムラサキシキブ

120620152.jpg 120620156.jpg

-- 続きを読む --

category: 公園、庭園

tb: 1   cm: 0

国営武蔵野丘陵森林公園  

野草エリアの明るい草地で見掛けた花達

120615012.jpg 120615014.jpg 120615015.jpg



ウツボグサ(Prunella vulgaris subsp. asiatica)
ノアザミ(Cirsium japonicum)6月頃咲く日本のアザミは、ノアザミだけぼようです。
ヤマホタルブクロ(Campanula punctata Lam. var. hondoensis)
ホタルブクロの変種で、山地に多く見られ白色種もあります。
ホタルブクロとほとんど外見は変わりませんが、萼片の間が盛り上がっています。
一方、ホタルブクロは萼片の間に反り返る付属片がある。

120615050.jpg 120615052.jpg 120615061.jpg

カワラナデシコ (Dianthus superbus L. var. longicalycinus)

120615065c.jpg 120615068.jpg 120615078.jpg


-- 続きを読む --

category: 公園、庭園

tb: 0   cm: 0

乙女高原 スミレ観察会第3回目  


昨日北海道から帰ったばかりですが今年最後のスミレ観察会は逃せないと
乙女高原に車を走らせました。
スミレ観察の講師は依田さん,それに三ツ峠ネットワークの山本さんも参加なさって
楽しい観察会になりました。

120610383.jpg

今日の主役はサクラスミレ、スミレの女王とも言われる美しく大きな見応えのあるスミレです。
2回目の観察会に参加できなかったのでサクラスミレは見逃していたと思っていました。
山全体に霧がかかった状態で光線不足でしたが
まずは目的の花が見られて来た甲斐がありました。

スキー場斜面には立派な白樺が数多く生えています。
ここにはシラカンバの(Betula platyphylla)他にダケカンバ( Betula ermanii )ヤエガワカンバ(Betula davurica)も見ることが出来ます。

120610317.jpg 120610367.jpg 120610380.jpg


コナシ(別名ズミ)は山梨県の高原には多い木です。
蕾は濃いピンクですが咲くと花びらは真っ白になります。
秋には赤い実が生ります。

120610324.jpg 120610326.jpg

乙女高原ファンクラブのブログ記事、スミレ観察会Ⅲでもこの日に観察できたスミレたちが見られます。
-- 続きを読む --

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

武蔵野丘陵森林公園で名残の桜  

森林公園に渡る歩道橋の上から見渡すと気持の良い風景が広がっています。

120418231.jpg 120418232.jpg



木々の緑が濃くなってきました。

120418250.jpg 120418235.jpg

公園西口近くにありいつもは通り過ぎる山田城趾に足を向けてみました。

戦国時代の出城の一つです。
土塁と空堀跡が良く残っていますが
今は静かな松林に囲まれた空き地です。

120418255.jpg 120418257.jpg
-- 続きを読む --

category: 公園、庭園

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。